卒論修論タイトル

卒業論文・修士論文の一覧

 ここでは、鋼構造研究室のメンバーが卒業論文・修士論文として取り組んだ研究のタイトル、および研究概要のPDFファイル(学内者限定)を掲載しています(2010年度以降)。

2018年度                            

2018年度

卒業論文

小川 洋輔
拡大孔と長孔を有する高力ボルト摩擦接合継手のすべり係数の低減と改善
勝間田 悠貴
鋼床版デッキトラフリブ溶接部の疲労損傷度に対する大型車交通量の影響
佐竹 伸哉
鋼I桁橋梁の横構ガセット溶接止端部に発生した疲労き裂のUIT による補修に関する検討
中山 汰一
取替え鋼床版の主桁接合部の構造と設計法に関する検討
森脇 雄大
溶接始終端部を含む継手の疲労強度評価に対する有効切欠き応力の適用性検討
山口 創平
上端カットした鋼床版垂直補剛材が引張を受ける場合の疲労強度に関する検討
山田 直樹
面外曲げを受ける面外ガセット溶接継手の疲労寿命評価に対する
ホットスポット応力の適用性検討