経歴・業績データ

酒井 久和
更新日:2022/11/15
教授
サカイ ヒサカズ
酒井 久和
  • 1962年生まれ

経歴

  1. 2013/04/01-現在法政大学デザイン工学部教授
  2. 2019/07/01-2019/12/31スイス連邦工科大学チューリッヒ校地盤工学研究所客員教授
  3. 2012/10/01-2013/03/31広島工業大学工学部教授
  4. 2007/04/01-2012/09/30広島工業大学工学部准教授
  5. 2006/04/01-2007/03/31立命館大学COE推進機構准教授
  6. 2002/04/01-2006/03/31独立行政法人 防災科学技術研究所 地震防災フロンティア研究センター研究員
  7. 1986/04/01-2002/03/31若築建設設計部,技術研究所

学歴

  1. 京都大学1986/03/23工学部土木工学科卒業
  2. 京都大学大学院1998/03/23工学研究科交通システム工学博士後期修了

学位

  1. 博士(工学)京都大学1998/03/23

免許・資格

  1. 一級土木施工管理技士1989
  2. 技術士2001/03/02建設部門

研究分野

  1. 社会基盤(土木・建築・防災)防災工学自然災害科学・防災学
  2. 社会基盤(土木・建築・防災)構造工学、地震工学構造工学・地震工学・維持管理工学
  3. 社会基盤(土木・建築・防災)地盤工学地盤工学
  4. 社会基盤(土木・建築・防災)社会システム工学社会システム工学・安全システム

研究キーワード

  1. 地震
  2. 地盤
  3. ライフライン
  4. 土構造物
  5. 数値解析
  6. 信頼性解析
  7. 複合災害
  8. 地盤震動
  9. 液状化

受託・共同・寄付研究実績

  1. ブロック積みもたれ壁の大変形解析手法の検討酒井久和鉄道総合技術研究所2019-2019共同研究国内共同研究
  2. 数値解析による丸太打設液状化対策効果に関する研究酒井久和飛島建設株式会社2019-2019寄付研究その他
  3. 数値解析による丸太打設液状化対策効果に関する研究酒井久和沼田淳紀:飛島建設2017-2019共同研究国内共同研究
  4. ブロック積み擁壁の耐震性能に関する研究酒井久和佐々木尚:環境工学2017-2019共同研究国内共同研究
  5. 構造物の挙動評価における3次元効果の評価方法に関する研究酒井久和西山誠治,本田道識:日建設計シビル2017-2018共同研究国内共同研究

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1. 日本学術振興会被害地震後の道路ネットワークの経時的機能評価手法の構築と検証基盤C2020-2022競争的資金
  2. 文化的遺産である熊本城石垣の耐震性能を備えた修復のための研究基盤研究(B)2018-2020競争的資金
  3. 国土交通省建設技術研究開発助成制度新工法・新材料を活用した地下水排除工を用いた効果的な液状化・地すべり対策に関する技術開発2018/04-2020/03/31その他
  4. 日本学術振興会地震時の斜面災害に対する緊急輸送道路の復旧性に関する研究基盤研究(C)2017-2019競争的資金
  5. 日本学術振興会内陸型地震と海溝型地震の双方に対応できる社会インフラの頑強・強靭化とその定量評価基盤研究(A)2017-2019競争的資金

書籍等出版物

  1. ⼟⽊学会地震⼯学委員会 耐震基準⼩委員会 断層変位WG成果報告書酒井久和,諸井亮磨,吉見雅行41-53土木学会2021/11/15
  2. 地震工学委員会・耐震基準小委員会・復旧性WG活動報告書酒井久和2-82土木学会2021/03
  3. Excelではじめる数値解析伊津野和行森北出版2014/08
  4. 地下構造物の耐震性能照査と地震対策ガイドライン(案)土木学会2011/09
  5. これからの安全・安心‐災害情報を生かす‐,土木学会誌叢書9土木学会2008/04

論文

  1. 3次元個別要素法における 6 面体結合による簡易異形多面体モデルの基礎的検討2022/10柳田尚毅,酒井久和,小野祐輔土木学会論文集A1(構造・地震工学)78/ 4, I_241-I_252研究論文(学術雑誌)共著10.2208/jscejseee.78.4_I_241土木学会
  2. 時刻歴応答解析に基づく基盤入力地震動の同定手法に関する基礎的研究2021鈴木亜季,酒井久和,隠田歩乃加土木学会論文集A1(構造・地震工学)77/ 3, 509-514研究論文(学術雑誌)共著10.2208/jscejseee.77.3_509土木学会
  3. 斜面カルテと崩壊来歴の共分散構造分析による斜面崩壊確率評価式の提案2021柾丹人,酒井久和,梶谷義雄土木学会論文集A1(構造・地震工学)77/ 4, I_384-I_393研究論文(学術雑誌)共著10.2208/jscejseee.77.4_I_384土木学会
  4. 異なる3次元DEM要素モデルによる小型石垣模型の傾斜破壊実験シミュレーション2021森田大成,大塚鎮,酒井久和,小野祐輔土木学会論文集A1(構造・地震工学)77/ 4, I_519-I_532研究論文(学術雑誌)共著10.2208/jscejseee.77.4_I_519土木学会
  5. 地表断層変位量の統計的予測モデルの提案2021諸井亮磨,酒井久和,吉見雅行,梶谷義雄土木学会論文集A1(構造・地震工学)77/ 4研究論文(学術雑誌)共著土木学会

産業財産権

  1. 特許権軟弱地盤の圧密促進工法,特開,平成9年5月平9-119128号1997/05

担当授業科目

  1. 2017春学期地盤力学及び演習講義
  2. 2017春学期地盤と環境2講義
  3. 2017春学期数値計算法講義
  4. 2017春学期工学実験2実習・実験
  5. 2017春学期導入ゼミナール

教科書・教材

  1. Excelではじめる数値解析2014/08

所属学協会

  1. 1993/04-現在土木学会
  2. 1993/04-現在地盤工学会
  3. 2000/09-現在日本地震工学会
  4. 2018/04-現在地すべり学会
  5. 2007/04-2015/03日本建築学会

委員歴

  1. 2019/04/01-現在土木学会地震工学員会 副委員長
  2. 2019/04/01-2020/09International Association for Earthquake EngineeringEditorial Committee on "Regulations for Seismic Design - A World List 2020
  3. 2018/08-現在日本道路協会道路震災対策委員会
  4. 2022/11/01-2024/05/31土木学会原子力土木委員会
  5. 2022/04-現在土木学会地震工学委員会 城壁石垣及び石積擁壁診断・補強に関する研究小委員会