卒論修論タイトル

卒業論文・修士論文の一覧

 ここでは、空間分析研究室のメンバーが卒業論文・修士論文として取り組んだ研究のタイトル、および研究概要のPDFファイルを掲載しています(2010年度以降)。

2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度

2016年度

修士論文

福田 勝己
水辺の建物と樹木を考慮した風・熱環境改善効果に関する研究

卒業論文

小林 凌真
さいたま市におけるヒートアイランド現象の現状と低減効果要因の把握
加藤 初美
防災船着場を利用した傷病者輸送ネットワークの発着点の提案
加納 達也
アクセシビリティと公園内施設整備に基づく公園の選択性評価に関する研究
齋藤 雄太
首都圏郊外部の空き家の現状と移住・定住にむけた取り組み
田村 梢
都市の生物多様性指標の検討とエコロジカルネットワークの形成
永島 一憲
都市空間評価指標の作成と評価方法の検討-埼玉県さいたま市を対象として-
平井 智大
水害時における避難計画のネットワーク解析-川崎市多摩区を対象として-
丸山 恵
市街化区域内農地の保全と活用に関する研究
陸 鋒
聖地巡礼が地域活性化に及ぼす要因の把握について

2015年度

修士論文

丸茂和幸
景観生態学手法を用いた地形の相違がエコロジカルネットワークに与える影響-日野市を対象として-

卒業論文

大根田 有希
東京都日野市における歩行者ネットワーク分析による散策ルートの検討
熊谷 太樹
市民参加型環境保全活動を促すリアルタイム生物マップの作成
小池 風十
「道の駅」の立地と施設特性による分類と観光地との関連について
田中 宏樹
東京臨海部における舟運の導入可能性の検証
中尾 航平
地形解析に着目した宅地の斜面崩壊危険度評価-横浜市を対象として-
水越 龍輔
千曲市稲荷山の歴史的風致における活性化対策に関する研究

2014年度

修士論文

猪狩 智大
景観生態学手法による精密緑地データを用いたエコロジカルネットワークの算定及び大気汚染との関連性についての研究

卒業論文

雨宮 聖
東京都臨海部における舟運及びコミュニティサイクル導入による事業効果の検証
池田 竜太郎
観光地域経済調査を活用した観光地域レベルの経済波及効果の分析
石原 大地
観光地における入込客数の時系列変化が周辺地域に与える影響
田上 真也
フードデザート地域における買い物支援策の利用現況の把握
 ―茨城県水戸市を対象として―
西川 侑弥
長野県千曲市姨捨における棚田の現状把握と継続可能な環境づくりについて
福田 勝己
マルチエージェントシミュレーションによる歩行回遊時間の推定
 -長野県千曲市戸倉上山田温泉地域を対象として-
村井 菜摘
歴史的資源と自然資源による観光交流ネットワークの構築 -千曲市稲荷山を対象としてー
渡辺 直樹
小金井市における簡易測定装置を用いた二酸化窒素濃度分布の特性について
渡邊 正輝
都市再生整備計画における観光関連目標指標の達成度把握及び計画事業の効果分析

2013年度

修士論文

大島 尚樹
災害時の道路閉塞を考慮したマルチエージェントシミュレーションによる緊急車両の到達可能性に関する研究-東京都中野区の木造住宅密集地域を対象として-
塚本 祐樹
地形的条件と時系列の変遷に着目した都市内緑地の特徴に関する研究
細見 裕基
無信号交差点における自転車利用者の心理的負担と注視挙動に関する研究

卒業論文

本間 聡士
大規模マンション開発に併せた自転車走行環境整備の効果検証~東京都臨海部を対象として~
飯田 悠香
あんしん歩行エリアにおける道路整備事業及び交通環境の実態調査
小松 駿也
足立区内のひったくり発生状況と傾向分析
鈴木 綾乃
多摩川水系における水辺の楽校プロジェクトの活動実態把握と運営者及び参加者の水辺環境への意識調査
谷口 和大
品川駅再開発地域における風の道を考慮した開発シナリオシミュレーション
橋本 泉 
東京スカイツリーからの夜間眺望景観整備のための基礎的検討
丸茂 和幸
CVMによるエコツアーにおける地域資源の環境価値計測に関する研究-埼玉県飯能市を対象として-
水谷 文哉
首都圏郊外住宅地に着目した空き家管理条例と地域特性の把握に関する研究-日野・八王子を対象として-
柳沼 潤希
地域特性を考慮した横浜市における緑地保全政策の効果分析
吉原 健太
マイクロブログを活用した観光地における情報抽出方法に関する研究-埼玉県川越市を対象として-

2012年度

修士論文

岩本 誠史
新規道路の事業評価における新たな指標に関する検討
小山 裕也
無信号交差点における自転車利用者の注意挙動に関する基礎的研究
鈴木 俊也
地形構造と緑地分布特性からみる水都の自然環境評価に関する研究
外村 剛久
持続可能性指標による観光地の持続可能性評価とまちづくり施策における観光資源の活用・保全に関する研究

卒業論文

猪狩 智大、上岡 直貴
無信号交差点における自転車走行挙動と走行環境に関する基礎的研究-千代田区を対象として-
磯貝 亮太
木造密集地域における住環境変化の考察~世田谷区を対象として~
佐々木 博紀
川崎市における駐輪場整備と放置自転車の現状と対策
下斗米 友輔
埼玉県熊谷市の風と緑がもたらすヒートアイランド緩和効果の検証について
鈴木 真澄
海風による市街地の冷却効果の検証-品川区を対象として-
辻川 和弥
中心市街地活性化基本計画の達成度指標と観光関連指標の成否要因に関する研究
永井 大樹
我が国における観光統計の整備・活用・統一に関する研究
水島 海渡
土地利用と市街化区域・調整区域の境界線から見た消失農地の特性に関する研究
三ツ井 勇人
総合交通分析システムを用いた高規格幹線道路等整備による地域の観光振興効果に関する研究
吉田 琢真
丘陵地における空き地・空き家の発生要因と戸建て住宅の再生・再編に関する研究-東京都日野市を対象として-

2011年度

修士論文

佐藤 繁行
東京圏郊外地域における市街地形成の類型化とその要因に関する研究
新堀 未生
日野市における非建築的土地利用の変遷と今後の方向性
髙橋 勇亮
崖線緑地の消失過程と緑地保全施策に関する研究
土門 春馬
鉄道車窓を視点場とした外濠景観特性の定量化解析
林  祐徳
景観生態学によるエコロジカルネットワーク指標の算定と水都への応用に関する基礎的研究
半田 祥子
地方都市における都市化と城下町遺産の残存・消失に関する研究
山田 裕貴
都市内緑地の分布特性による自然環境評価に関する研究
力武 剛 
江戸城外濠地域における市街地の空間構造特性に関する研究

卒業論文

小松 翔 
連続立体交差事業が商業施設分布に与える影響について
佐藤 由美
東京都中央区におけるLRT導入可能性の検証
鈴木 香子
郊外型住宅団地におけるパークアンドライドへの転換可能性-千葉市若葉区の住宅団地を対象として-
武井 和音
超高層建築物から見る容積率緩和制度の効果分析-東京都区部を対象として-
竹上 成也
カーシェアリングの利用実態と普及可能性について~世田谷区を対象として~
細見 裕基
鉄道高架下空間の利用実態と利用意識調査による事業評価
山内 みなみ
都市河川利用者の意識調査と今後の整備方針に関する考察
山田 由貴
首都圏郊外地域の面整備地区における自然災害要因の検討~浅川流域を事例として~

2010年度

修士論文

池上 孝政
江戸城外濠周辺地区における景観評価の定量化に関する研究
儀同 聡 
自転車利用者の注視挙動に関する基礎的研究

卒業論文

蓑輪 龍人、阿蘇 愛美
小学校の統廃合の現状と評価に関する研究~千葉県を例として~
浅井 壮 
Space Syntax理論を用いた街路特性の研究-名古屋市中区を事例として-
岩本 誠史、清水 翔太
費用対効果分析から最適公共交通手段の検証-神奈川県央地域に開発予定の“ツインシティ”を例にして-
大原 浩平
高級住宅地の形成と維持の要因の考察と今後の展望について~田園調布を対象として~
小山 裕也
観光地域における圏域内回遊性の向上施策に関する研究
新郷 洋平、鈴木 俊也
東京都江東区のみどりと水がもたらすヒートアイランド緩和効果の検証
外村 剛久
観光都市における中心市街地の衰退とその活性化に関する研究-三重県伊勢市を事例として-
福田 哲也
一畑電車へのDMV導入による効果の検証
本間 修平、村田 和寛
千代田区コミュニティサイクル導入に向けた歩道上自転車走行環境評価