卒論修論タイトル

卒業論文・修士論文の一覧

 ここでは、景観研究室のメンバーが卒業論文・修士論文として取り組んだ研究のタイトル、および研究概要のPDFファイルを掲載しています(2012年度以降)。

2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度

2016年度

修士論文

王 典
神田警察通り周辺地区における歩行者分布の特徴

潮 優香子
花街を支える地区内業種間連携-九段・神田地区を対象に-

北村 亮輔
周辺視点構成に着目した地熱発電所の景観評価

芳賀 徹也
公開空地の利用実態と滞留特性-東京都千代田区を対象として-

平野 綾子
道の駅の防災拠点機能

山科 盛人
橋梁設計者の設計意図と橋梁利用者の注目点の比較

渡邊 翔太
新聞記事にみる東京山の手河川と江戸城外濠

卒業論文

安達 幸輝
商業地街路における店舗集積による印象変化
蒲地 秀美
歩行者動線の影響に着目したパブリックスペースにおける滞留特性
小杉 千織
商業地街路における歩行者の街路構成要素認知と注視特性
関口 一樹
利用者行動観察に基づく公園施設の多機能性に関する研究-千代田区東郷元帥記念公園を対象に-
外山 実咲
江戸城外濠周辺の歩道利用
成川 健斗
JR肥薩線の鉄道土木史的評価
橋本 航征
コンジョイント分析による地熱発電所設計の景観評価
橋本 結生
視覚的アクセスに着目した都市河川における親水性-千代田区内の河川を対象に-
平野 香穂
地熱発電所周辺における登山者の撮影写真分析―登山者ブログサイト「ヤマレコ」投稿写真を対象に―
松浦 萌
九段花街における三業の変遷と実態

2015年度

修士論文

柿嶌宏治
学生街における学生の店舗・施設利用
坂場論士
地熱発電所周辺視点場における景観評価分析
萩森大佑
パブリックスペースにおける滞留行動

卒業論文

雷 暁宇
東京における外国人留学生の生活圏の構成とその要因
蝦名 遼祐
街歩き体験中の小規模店舗群が街の印象に与える影響
大迫 和己
地区イメージの記述に関する研究
坂元 泰平
地域史の時空間表現-千代田区番町・麹町地区を対象として-
嶋田 拓水
コンジョイント分析による地熱発電所施設の景観評価構造
清水 柾孝
視覚的接続に着目した駅前空間の特徴
志村 有美
街路における歩行者の分布とふるまい~神田駅西口地区を対象として~
関口 智明
江戸城外濠周辺公共空間の歩行者分布

2014年度

修士論文

二瓶 星太郎
歩行者分布と施設分布に着目した「かいわい」の分析

卒業論文

潮 優香子
水辺のある駅周辺における街路空間構成の特徴
高橋 充輝
江戸城外濠周辺住民の外濠に対する意識
勅使河原 羊佑
かいわいにおける歩行者分布-秋葉原・神保町・合羽橋を対象に-
芳賀 徹也
地方公共団体の土木設計業務における景観形成の取り組み
畑 美咲
公園における歴史的資源の利活用の現状と課題
花村 武
歩行経路上の店舗群が街の印象に与える影響
平野 綾子
高層ビル群の内部景観
山科 盛人
大正・昭和期の柴又用水における利用と維持管理の変遷
渡邊 翔太
明治・大正・昭和期の新聞記事にみる江戸城外濠・内濠

2013年度

卒業論文

柿嶌 宏治
学生街における学生の日常活動の空間分布と要素集積
澁谷 宏樹
国土交通大学校における景観教育の変遷と特徴
瀧本 一満
外濠周辺立地飲食店従事者の外濠に対する意識
松村 海斗
首都高速道路に関する書籍記述の変遷
宮田 航輔
日本と英語の観光ガイドブック記述内容の比較-渋谷・浅草・上野を対象にして-
青柳 翔平
千葉県流山市の景観行政における公共事業デザインの調整経過
坂場 論士
街歩き中の注視対象が街の印象に与える影響
柴田 英明
法政大学建設科土木専修及び土木工学科における教育体制の変遷
関  至 
景観計画における界隈領域の設定とその構成要因
萩森 大佑
外濠・内濠を望む潜在的視点場分布と現状
山岸 真央
住宅地における健常高齢者の歩行環境評価
山口 暁 
江戸城外濠における管理・占用の沿革

2012年度

卒業論文

安西 誉 
街歩き中の注目要素に関する研究
越井 康太
特徴的要素の集積による地域イメージの形成-東京の骨董品街を対象に-
立場川 圭佑
文化的景観の受容に関する研究-高知県黒尊川流域を対象として-
寺島 一貴
都市部におけるオープンスペースの視覚的効果について
二瓶 星太郎
商業地街路の通行者と店舗サービスの時間帯変化に関する研究
武藤 創 
公共空間としてのスポーツバーに関する研究
山下 将司
住民交流の場としてのショッピングセンターに関する研究-宮城県都城市を対象として-