卒論修論タイトル

卒業論文・修士論文の一覧

 ここでは、コンクリート材料研究室のメンバーが卒業論文・修士論文として取り組んだ研究のタイトル、および研究概要のPDFファイルを掲載しています(2010年度以降)。

2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度

2016年度

修士論文

面来 洋児
仕事量一定則に基づくコンクリートのひび割れ発生限界評価に関する研究

卒業論文

東 裕人
マス養生下における引張特性に関する研究
泉 宙希
鉄筋コンクリート中の鉄筋の腐食進行推定のための試験法に関する研究
金子 貴也
コンクリートの塩分量布推定に関する検討
金平 峻
縮小コンクリート配合検討と縮小模型による温度ひび割れ評価
佐藤 周平
若材齢時のコンクリートの力学特性に関する検討
鈴木 一矢
コンクリートのひび割れ発生限界と仕事量の関係
角屋 望
若材齢時のコンクリートのクリープ特性に関する研究
守田 京平
コンクリートダムの温度ひび割れ評価に関する研究

2015年度

卒業論文

森 三四郎
温度依存性を考慮した若材齢コンクリートの収縮挙動に関する検討
赤池 弘之
各種温度条件下における若材齢コンクリートのクリープ挙動に関する研究
猪俣 亘平
実構造物における簡易物性評価試験による熱特性把握に関する研究
小田 昂洋
複合水和発熱モデルへの膨張材の組込みと練混ぜの相違が発熱速度に及ぼす影響に関する研究
北川 知輝
縮小模型による温度ひび割れ発生挙動
堤 雅隆
塩害及び中性化の影響を受けたコンクリート中の塩化物イオン量分布と細孔構造の関係
西山 慎一郎
セメント種別及びマス養生下の温度履歴がコンクリートの引張強度特性に及ぼす影響
山田 大樹
コンクリートの表面粗度が電磁波を用いた塩化物イオン量推定に及ぼす影響に関する検討
渡部 瑠依子
赤外線によるコンクリート中の鉄筋腐食状況の把握に関する研究

2014年度

修士論文

内田 真未
電磁波を用いたコンクリート中の塩化物イオン量将来予測推定手法
仙場 亮太
若材齢コンクリートの体積挙動およびひび割れ発生限界に関する研究
髙德 類
コンクリートの表層品質の変化が塩分拡散に及ぼす影響に関する研究

卒業論文

尾内 陽介
若材齢コンクリートの自己収縮ひずみ予測式の開発
面来 洋児
高圧条件における水和物間の接合現象と変形機構の理解
小山 塁
縮尺鉄筋を用いた模型実験における温度応力によるひび割れ発生挙動
佐藤 裕之
赤外線および打音法によるコンクリート内部診断に関する研究
武井 斐史
複合劣化を受けたコンクリートの塩化物イオン量と細孔空隙の関係
中野 雅風
温度応力解析における設計用値の精度向上
二子石 秀哉
電磁波によるコンクリート中の塩化物イオン量推定精度向上に関する研究

2013年度

修士論文

兄父 貴浩
高炉セメントを用いたコンクリートの温度影響を考慮した自己収縮ひずみ予測式に関する検討

卒業論文

冨士原 徹平
アルカリシリカ反応抑制剤による抑制効果に関する研究
池田 歩 
赤外線を用いたコンクリート中の鉄筋腐食状況の把握に関する研究
池田 拓海
水和に伴う温度変化がコンクリートの細孔構造に与える影響
大竹 大也
各種要因が電磁波による塩化物イオン量推定に及ぼす影響
春日 謙吾
縮小模型による温度ひび割れ発生メカニズムに関する検討
桑野 梢 
複合劣化が塩化物イオン量分布に及ぼす影響に関する研究
長谷川 佑
軽量膨張コンクリートの活用に向けた線膨張係数と粗骨材界面性状の把握
広川 直人
コンクリートの自己収縮の温度依存性に関する研究
福田 赳也
簡易断熱槽を用いたコンクリートの物性評価試験法の実用化に向けた検討

2012年度

修士論文

浅井 壮 
マスコンクリートにおける温度応力解析の精度向上を目指した研究
池田 大樹
電磁波を用いた塩化物イオン量推定による煙害の劣化状況評価に関する研究
橋本 亮良
高エーライトセメントと混和剤を併用したコンクリートのひび割れ抑制に対する有効性について

卒業論文

飯島 光 
各種要因が膨張コンクリートの特性に与える影響
遠藤 悠輔
ゼオライトによる汚染水中の放射性物質低減に関する基礎的研究
内田 匠一
高エーライトセメントにフライアッシュを置換したコンクリートの諸物性
内田 真未
電磁波による塩化物イオン量推定の精度向上に関する検討
柿本 啓太郎
各種コンクリートの温度応力に対するひび割れ抵抗性の推定
河崎 圭一郎
縮小コンクリートを用いた温度ひび割れ試験のための基礎的研究
仙場 亮太
各種非破壊試験を用いた鉄筋の腐食状況に関する基礎的研究
髙德 類 
各種要因によるコンクリートの細孔構造の違いが塩分拡散に及ぼす影響
圓井 昇太
コンクリート中の粗骨材分布がひび割れ発生強度に及ぼす影響
中村 一平
簡易物性評価試験法の実構造物への適用性に関する検討

2011年度

修士論文

小菅 望 
膨張材と軽量骨材併用によるひび割れ抵抗性向上機構に関する検討
竹内 直也
コンクリート中への塩分浸透停滞現象を考慮した塩分浸透推定に関する研究
橘  夏海
マスコンクリート構造物における温度ひび割れ簡易評価法の提案
細川 大介
高炉スラグコンクリートの温度・湿度を考慮した力学特性を用いた温度ひび割れ評価に関する検討
村田 和哉
電磁波を用いた塩化物イオン量推定法の実構造物への適用

卒業論文

水野 政善
電磁波による塩化物イオン量推定方法に関する実験的検討
山岸 力斗
直接引張試験によるコンクリートのひび割れ発生評価
久慈 あすみ
塩害による劣化進行の評価手法に関する基礎研究
赤井 喬 
温度応力解析の設計用値取得のための簡易物性評価法
兄父 貴浩
縮尺鉄筋を用いた縮小RCの付着特性に関する検討

2010年度

修士論文

今野 浩孝
高炉スラグ微粉末を用いたコンクリートの温湿度条件がひび割れ発生に与える影響
田中 峻 
電磁波を用いた鉄筋コンクリートの塩分量推定における実構造物への適用性に関する検討
綱島 隆将
若材齢時コンクリートの材料特性とひび割れ発生限界に関する検討
松土 雄紀
縮尺鉄筋を用いたRC設計法確立のための基礎研究

卒業論文

赤熊 宏哉
温度応力解析に用いる設計用値取得のための簡易物性評価試験法
池田 大樹
コンクリートの配合・構造条件が電磁波による塩分量推定に及ぼす影響
大森 悠起子
コンクリート中の塩化物イオン拡散に与える影響に関する検討
黒部 瑛介
湿度条件を考慮した高炉スラグ微粉末を用いたコンクリートの力学特性
多田 里美
コンクリート中の水分移動に関する基礎的研究
寺田 弘基
混和材を多量添加したコンクリートの諸物性
日野 陽太
鉄筋模型による可視化表現方法に関する検討
吉田 昇平
コンクリートの若材齢時の自己収縮ひずみの予測に関する検討